コムラナイトに副作用はある?安心して飲むために知っておくこと

妊娠後期に起きやすいこむら返り(足のつり)はマグネシウムやカルシウムなどのミネラル不足が原因の1つです。

お腹が大きくなる事で足への負担が大きくなったり、下半身の冷えなどもこむら返りを引き起こす原因でもありますが、妊娠中に摂った栄養はお腹の赤ちゃん優先で吸収されるので、母体が栄養不足になる事も・・・

コムラナイトはそんな不足しがちな栄養を摂取できるサプリメントですが、特に妊娠中は副作用などが気になってしまいますよね。

そこで、コムラナイトの副作用や全成分について調べてみました。

サプリメントだから安心

コムラナイトは薬ではなくサプリメントなので、飲むことで副作用が出るという事はありません。

国産天然成分を使用しているので、安全面でも安心できるサプリメントといえますね。

公式サイトには「高校生以上から高齢者まで安心して飲める」とあります。

マグネシウムの必要量は年齢などでも違ってくるので、中学生以下のお子様に与えるのは控えたほうが良いようです。

18~29歳の女性である場合、1日のマグネシウム推奨量は270mg、30~49歳の女性なら290mgとされ、妊娠中である場合、そこに+40mgが推奨量です。

食事で不足した分のマグネシウムを補えるよう、コムラナイトは1日8粒でマグネシウム100mgを摂取できます。

しかし、安全だからといって、サプリメントだけで必要量を摂ろうとたくさん飲んではいけません。

ただ多く摂っても、マグネシウムはおしっこなどで排出されてしまうのであまり意味がありません。

それどころか、高齢者や肝機能が低下している人は、過剰に摂取された分が上手に排出されずに、体調に悪影響を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。

妊娠中であったり、何か薬を服用中である場合は、主治医か薬剤師の方にコムラナイトを飲む事を相談してからにしてくださいね。

コムラナイト全成分

では、コムラナイトにはマグネシウム以外に何が入っているのか、成分表を見てみましょう。

・でん粉:錠剤を作る際の結合剤です。ごく一般的です。

・砂糖:コムラナイトは甘さがあり、水なしでも飲みやすいです。

・還元麦芽糖水飴:でん粉同様に、錠剤の形を整えるために使われています。性質を安定させ、保存性を高める効果もあります。

・米ぬか抽出物(マグネシウム含有):コムラナイトの主要成分です。国産で安心です。

・デキストリン:トウモロコシから抽出されるでん粉から作られます。こちらも錠剤成型の向上などが目的で使用されます。

・貝カルシウム:貝に含まれている高純度のカルシウムです。マグネシウムとカルシウムをバランスよく摂る事が大切です。

・酸化マグネシウム:胃酸を中和する作用があります。排便を促す緩下作用もあるので、妊娠中に便秘になった場合に病院で処方される事もあります。

・クエン酸:疲労回復に効果的な成分です。マグネシウムなどのミネラルの吸収促進効果もあります。

・ステアリン酸Ca:サプリメントでは乳化剤として使われることが多いです。混ざりにくい成分を混ぜ合わせる為に配合されます。

・香料:コムラナイトはラムネ味ですので、その香り付けのために使用されています。

・甘味料(ネオテーム):甘さが強く低カロリーな人工甘味料です。安全性について賛否ありますが、お菓子などに一般的に使われており、甘味が強い分使用量はごくわずかなので問題ないとされています。

・ビタミンB2、B1:B1は豚肉、B2はレバーなどに多く含まれます。糖質やたんぱく質などをエネルギーに変えてくれる元気の元です。

・甘味料(スクラロース):こちらも甘さの強い人工甘味料です。ネオテーム同様ガムやダイエット飲料、ダイエット食品にも使用されており、使用量もごくわずかな事から問題なしとされています。

以上がコムラナイトの全成分でした。

人工甘味料の使用については、気にしている方とそうでない方とで感じ方は大きく変わるかと思います。

こういったサプリメントには一般的に使われているものですが、成分について気になる事があるようでしたら、コムラナイトの公式サイトで問い合わせをしてみると良いと思います。

せっかく健康のために飲むのだから、成分についてはちゃんと知っておきたいですよね。

コメントは受け付けていません。